タグ:キャッチャーの記事一覧

野球DVD|あなたに合った最適で最速な上達練習教材

タグ:キャッチャー

野球の配球の基本の教科書107ページ

野球の配球の基本の教科書107ページ

野球の配球の基本を知りたい!そんな時に良いのが「配球の教科書」になります。

配球には基本と応用があります。基本は一般的に”セオリー”と呼ばれる配球で、応用は、経験やバッターのクセや特徴から配球の基本と組み合わせて配球を決めることです。

配球の基本とは!?

配球のセオリーには色々とありますが、知っているのと知らないのとでは大違いになります。現代野球では「意図のないボール」は嫌われます。投球数が多くなりピッチャーが疲れますし、試合時間も長引くからです。

最近でもプロ野球でもたまに見られるのが「大きく外へ一球外すボール」です。明らかなボール球ではバッターの反応も見れませんし、ボールカウントを増やして不利にするだけです(スクイズ等の警戒は除く)

また右バッターが進塁打を打ちたいと明らかに右方向を狙っているならば、インコース中心の組み立てにすべきですが、何も考えずにアウトコースを要求する。などでは良い配球とは言えません。

配球とリードの違いとは!?

配球は「セオリー」を考慮したバッターへの攻めの組み立てです。

リードは、ピッチャーの調子やその日の良いボール・良くないボール・ストライクが取れるボールなどを見極めて、ピッチャーのデキ・バッターの特徴・イニングや点差や打順などの状況を考慮してピッチングを組み立てることです。

配球やリードを総称して「キャッチャーのインサイドワーク」と言います。インサイドワークとは「頭脳プレー」のことです。

配球の例題

一例を出したいと思います。この例題が分からない場合には「配球の基本」を詳しく知らないかもしれませんよ。

問題

☑ ノーアウト・ランナー一塁

☑ 打者は送りバントで、構えは四球も考慮して低い構え

☑ ここで、どのコースに?どのボール(直球?・変化球?)を投げれば良いでしょうか?


答え

アウトハイへのストレートです。ただしコースは甘目でも良い。になります。

☑ 送りバントですので、ストライクゾーンで勝負した場面です。四球を出すとノーアウト一塁・二塁になり、次のバッターが送りバントを成功すれば、ワンナウト二塁・三塁になってしまいますからね。

☑ バッターは低く構えていますので、バッテリーとして狙う(描く)形としてはキャッチャーへの小フライでのバント失敗です。この形が成功すればランナーを送れずにアウトカウントを一つもらえる訳です。

☑ バントは下から上へバットをコントロールすれば、小フライが上がりやすくなるんですね。逆の上から下ならばゴロになる可能性が高いという訳です。ですので、バッターのバントの基本というのは、バットはストライクゾーンの一番高い所で構える必要があります。

配球の教科書

配球のセオリーを知れば、失点を少なくできますし、意図のないボールも投げる必要がなくなります。また配球の組み立てで迷う事も少なくなるでしょう。

バッテリー(特に捕手)が配球の基本を知っていれば、しっかりとバッターを抑える確率が上がるという事ですよね。興味がある場合には、公式ページをチェックしてみて下さいね。

配球の教科書公式ページ

野球配球

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

バッテリー上達方法!投内連携を高める技術

バッテリー上達方法!投内連携を高める技術

バッテリー上達革命は「投内連携を高める技術」を教えてくれる野球DVDです。

野球DVDの中でも細かくも大切な要素で、今までになかった貴重な野球DVDになっています。教えてくれるのは元「千葉ロッテマリーンズ」の捕手・内野手「青松敬鎔 / あおまつ けいよう」と投手「木村優太」になりますよ。

バッテリー上達革命!

バッテリー上達と言っても、漠然としていますので、どの様な技術内容になるかと言えば…

  • ☑ ピッチャーの牽制の上達方法
  • ☑ 内野守備のバント処理能力の向上
  • ☑ 内野守備の送球のコツや上達について
  • ☑ 打球処理のミスをしない知識と技術
  • ☑ 状況に応じた守備の連係
  • ☑ 守備のアイコンタクト・コミュニケーションアップ

という内容で、投内連携や瞬時の打球判断が身に付く内容になります。

強いチームは、大きなミスをしない他にも、小さな綻びが少ないですよね。その様な細かくも大切な技術内容をプロの知識と技術で教えてくれます。

1点を守りきれる野球が出来る!

この野球DVDでは、1点を守り切れる守備力が身に付きます。守備力と言っても個人の技術でなくチーム全体の守備力アップですね。連携だったり、この状況でのこの打球は誰が処理するのか?など瞬時の好判断が出来る様になります。例えば…

問題

2アウトでランナーが出た際には、サードとファーストの守備位置は?
定位置のままで守る?それとも守備位置をどう変える?


答え

右打者や左打者、また打者の特徴や野球のレベルにもよりますが、答えは「定位置よりも下がって塁線を締める」になります。サードなら三塁線寄りを守ります。これは、打球が塁線を抜けると長打になる恐れがあるからですね。単打ならば失点はしませんが、長打ならば失点する可能性があるからです。この様な状況に応じた判断を知らない場合に役立つ野球DVDなんですね。

バッテリーの配球やリードについて

軟式と硬式の違いはありますが、バッテリーの配球やリードについても教えてくれる内容ならば、最高のバッテリー上達方法でしたが、残念ながらその点についての詳細は言及されていません。

ですので、この野球DVDは、ある程度の配球やリードが分かっている場合に、さらに有効になるDVDだと思いました。ただし今ならば「青松敬鎔氏・木村優太氏」の180日間のメールサポートが付いています。

プロ野球で捕手経験がある青松選手に、配球やリードはどう学べば良いのかを直接尋ねる事ができるチャンスでもありますね。

⇒ 野球バッテリー上達革命公式ページ

投内連係

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

キャッチャー守備上達プログラム!千葉ロッテ定詰雅彦捕手

キャッチャー守備上達プログラム!千葉ロッテ定詰雅彦捕手

この野球DVDは「キャッチャー上達に関するDVD」になります。

キャッチャーとして上達するための技術、上達のための練習方法を元プロ野球のロッテ「定詰雅彦捕手」が教えてくれますよ。

キャッチャー経験がないと、なかなかキャッチャー指導も難しいですので、お子さんが捕手をしていて、もっと上達して欲しい場合や、捕手を指導して育成したい場合にも良い内容です。

特にキャッチャーのトレーニングについては、プロの選手が普段行っている練習から、キャンプ時の特守で行ったりする内容もありますので非常に参考になりますよ。ですので、ある程度のレベルであっても参考になる事が多いDVDなんですよ。

キャッチャー守備上達プログラム!

基本的にはキャッチャー未経験者でも分かりやすい内容になっていますので、特に下記に当てはまる場合にはオススメのキャッチャー上達DVDです。

  • ☑ キャッチャーとしての基本を全く知らない
  • ☑ 捕手独特のスローイングを知らない
  • ☑ キャッチャーのキャッチングの肝が知りたい
  • ☑ キャッチャーフライの捕り方を知らない
  • ☑ 捕手の練習方法を知りたい
  • ☑ もっとキャッチャーの細かい事を知ってレベルアップしたい

などが挙げられます。

特にキャッチャーは未経験の場合にはなかなか指導がうまく出来ません。それは捕手が特殊なポジションになるからなんですね。

キャッチャーの基本を知っておきましょう!

キャッチャーのスローイングは、捕球したら握ったボールをすぐに耳の後ろあたりに構えてスローイングします。それは盗塁阻止のために素早いスローイングをする必要があるからです。

今度はキャッチャーフライについてです。キャッチャーフライの特徴として、ボールがバットの上っ面に当たり、バックスピンがかかりながら上へあがっていきます。ですので、キャッチャーフライを捕る時には、体の向きをバックネット方向へ入れ替えて捕球しなければいけません。バックスピンにより打球がグラウンド(ピッチャー)方向へ逃げていくためです。

その他にもキャッチング・バント処理・盗塁阻止・牽制・ランダウンプレイ・野手への支持(野手が送球する塁や中継の位置支持・カットの有無・ポジショニングなど)色々と行う事が多いポジションになります。こういった捕手の基本が知りたい選手や、指導者に向けた作りの野球DVDになっていますよ。

リードと配球・サインプレーについて

サインプレーはありませんが、サインの出し方については教えてくれます。

また、ピッチャーのリードや配球の組み立てについても語られていません。もちろん軟式や硬式でも変わってくるので、その辺は経験を積んで覚えていく部分も大きいかと思います。

リードと配球の違いとは?

キャッチャーの「リードと配球」は同じ様に考えられがちですが、厳密に言えば違いがあります。

キャッチャーのリードは、ピッチャーのその日の調子・カウントが取れるボール、決め球などを考慮してピッチングの組み立てを行う事です。そのピッチャーの要素を考えての組み立てですね。その名の通りに「ピッチャーをリードする事」になります。

配球は、バッターのデータや状況に応じた攻め方になります。この2つやキャッチャーの頭脳プレイを総称して「キャッチャーのインサイドワーク」と言います。

ですので、基本的にリードと配球は違いますが、単純な事ではありませんので、重複する部分が多々あると言うことですね。

奥が深く、知れば知るほどに面白みが増すポジションがキャッチャーなんです。

魅力的な特典付き!

野球キャッチャー育成プログラムには、特典として「サポートメール」と「180日間の返金保証」が付いています。

ちなみに「楽天市場」にも同じDVDがあるのですが、楽天で買うとこの2つの特典が付いてないばかりか、価格が1,000円高くなるので「公式サイト」から注文した方が断然お得で安心なんですよ。

⇒ 野球キャッチャー育成プログラム公式ページ

jキャッチャー練習

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング