この記事は約 3 分で読めます

バッティングDVD「7日間スラッガー養成プロジェクト」

この野球DVDは、バッティング上達DVDの中でも、実践者の実績がしっかりと伴っているロングセラーの人気DVDになります。

教えてくれるのは、西武ライオンズで活躍した「垣内哲也」と「大塚光二」のコンビになりますよ。

当然、本人の努力や環境もありますが、実践者のお子さんが甲子園に出場した報告があるDVDなんです。7日間スラッガー養成プロジェクトの実践者「鈴木君」や「西銘君」が甲子園に出場を果たしているんです。もちろんそれ以外の選手でも、このDVDで打撃が上達したという選手も多いでしょう。

バッティング上達

No.1のバッティング上達DVD

今までにも、色々な元プロ野球選手がバッティングに関するDVDをリリースしてきました。その中にはプロ野球界のレジェンドとも呼べる選手も何人かいました(現在は販売終了)ですが、この野球DVDはロングセラーです。実際に内容を何度見ても、現状では一番良い指導内容になっています。その理由として大きく2つあります。

  • ☑ 内容がより明確で分かりやすいこと
  • ☑ 長打が打てるバッティング技術をテーマにしていること

の2つが挙げられます。それでは、これらの2点を解説していきたいと思います。

7日間スラッガー養成プロジェクトについて

まず、バッティングはその人の体型・骨格・筋力・関節の可動域・体の使い方・クセやバランスなどで大きく変わって来ます。ですので、プロ野球選手でも1人1人のタイミングの取り方やフォームが異なってくるんですね。

スイング時に、足を高く挙げる選手もいれば、足をあまり挙げない選手もいます。色々な要素が絡み合うために「バッティングは複雑で単純なものではない」と言う事です。ですので、一度スランプになれば長引く選手もいるんですね。

そんな難しいバッティングを「よりポイントを重視して分かりやすく教えてくれる」DVDなんです。

そうする事でバッティングのチェックポイントも分かりやすくなるので、スランプになってもその期間が短くなるメリットがあります。難解であるものをより単純明快にできる事が、野球に限らずにスポーツ上達の一番乗りになります。

バッターとしての長打の魅力!

次は長打についてです。バッティングの魅力は何と言っても長打ではないでしょうか?確かに「逆方向への進塁打」や「ヒットエンドラン」などのチームバッティングもありますが、ボールを遠くに飛ばす技術がないと、バッターとしては限界を感じるのが早くなります。

力強く活きた打球が打てれば、打球が内野手の間や頭を抜いたり、ゴロになってもバックスピンがかかり、その結果として球足が速くなり野手の間を抜けていく事もあります。

ミート力はあっても弱い打球しか飛ばない・・・何てバッティングは、選手本人・応援している親御さん・指導者としても面白みやロマンに欠けるのではないでしょうか?

高校時に、通算本塁打を何十本も打っている選手でも、プロ入りして木製バットになれば単打が多くなる選手もいます。それは、やっぱり「ボールの飛ばし方を知らない」という事ではないでしょうか?センスだけでは限界があるんですね。

強い打球を打ててこそヒットが生まれやすい!

7日間スラッガー養成プロジェクトでは、長打力を育むバッティング技術がより分かりやすい内容になっているんですね。ヒットが増えて長打が出てくれば野球がもっと楽しくなります!楽しくなると言う事は上達して行く事に直結するんですよ。

無駄な素振りやバッティング練習を繰り返すのではなく、効果を実感するバッティング技術を身に付けましょう!その上に練習と言う「自信」を積み重ねる事が大事なんですよ。

⇒ 野球7日間スラッガー養成プロジェクト

バッティングDVD

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

投稿者プロフィール

管理人
管理人
野球がうまくなりたい!レギュラーになりたい!活躍したい!指導力を高めたい!そんな野球人を応援しています。効率良く上達するには野球DVDを見て学ぶ事が一番の近道になりますよ。上手くなれば、より野球が楽しくなりますよ ^^ /