この記事は約 3 分で読めます

川﨑宗則の野球守備上達DVD!メジャー仕込みの実践マスタープロジェクト

この野球DVDは「内野守備」の技術や練習方法を教えてくれる内容になります。

現状の野球の守備に関するDVDでは、間違いなくナンバーワンの内容です。一般的な野球DVDは「現役を終えた元プロ野球選手」や「選手からコーチを経験した人」のDVDが多いです。

しかし「川﨑宗則の実践守備マスタープロジェクト」は現役でメジャー帰りという最先端の守備の知識や技術が学べるんですよ。日本球界とメジャーでの経験や知識が詰まった野球DVDになりますよ。対象ポジションは「セカンド・サード・ショート」に特化しています。

川﨑宗則の実践守備マスタープロジェクト

日本の野球は変わりつつあります。それは、今まで言われて来た間違った指導方法が見直されているからです。例えば守備でよく言われるのが「逆シングル(バックハンド)」ですね。基本は体の正面での捕球ですが、その次の段階で覚えるのが逆シングルです。ただし、しっかりとした逆シングルを身に付ける必要があります。そんな最先端の守備を教えてくれるDVDになりますよ。

エラーをしなくなる・悪送球を防ぐ・正確な捕球技術が身に付く・グラブ捌きが上手くなる・守備範囲を広げる・ゴロ、ショートバウンド、フライの捕球・ゲッツー技術・練習方法・間違った技術についてなど、細かな技術にまで言及されていますよ。基本はもちろんの事、逆シングルやジャンピングスローなどもあり、ステップバイステップで教えてくれるんですよ。

逆シングルのメリット

逆シングルは時として、怠慢や格好付けたプレーと捉えられがちですが、実はそうではありません。逆シングルは体が流れないので、捕球後のスローイング動作が速くなります。また、片手で捕球するので体のバランスも保てます。

下記の画像では、左が昔の「正面に回り込み両手で捕る形」です。右が逆シングルですね。どちらが捕球後にスローイングがしやすのかは一目瞭然になります。またどちらが上手いプレーなのかもハッキリ分かりますね。逆シングルでも、しっかりと体の正面で捕っている事も分かるかと思います。正面と言うのは何も前方だけではなく「立体的に正面を作る事ができる」という訳なんですね。

逆シングル

守備には一連の連動した動きが大切

守備は捕って・投げてという単体の動作ではなく「一連の動作の流れ」が大切です。この守備DVDでは、実に様々なテクニックや実践的な内容を教えてくれるんですよ。

守備理論・知識・練習方法・実践編と分かりやすい内容です。守備で求められる技術や俊敏な動きが出来るトレーニングも網羅されていますよ。

実際に「川﨑宗則」が内野守備で必要な全てを教えてくれるんです!

野球守備上達

レギュラー獲りに必須の守備テクニックを網羅!

バッティングは水物で調子の良し悪しがあります。ですので打順も1番~9番までありますが、守備争いは1つのポジションに1人だけになります。所属チームでレギュラーを獲るには、まずは守備が上手くなる必要があるんですね。エラーが多い選手はレギュラーとしては使ってもらえません。

この守備DVDではチームナンバーワンの内野手になれる要素が詰まっていますので、レギュラーになりたい、今よりももっと上手くなりたい。そんな内野手や守備の指導にも良いDVDなんですよ。エラーをしなくなり守備が上達するのはもちろん、他の内野手よりもさらにひと際上手い選手になれるチャンスなんですよ。

魅力の全額返金保証付き!

内容に効果がなかったり、満足できない場合には「90日間の完全保証付き」になりますよ。返金保証があれば安心して取り組めるのではないでしょうか?気になった場合には、保証がいつまであるか分かりませんので「返金保証」がある今のうちが良いですよ。

川﨑宗則監修!実践守備マスタープロジェクト公式ページ

野球守備DVD

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

投稿者プロフィール

管理人
管理人
野球がうまくなりたい!レギュラーになりたい!活躍したい!指導力を高めたい!そんな野球人を応援しています。効率良く上達するには野球DVDを見て学ぶ事が一番の近道になりますよ。上手くなれば、より野球が楽しくなりますよ ^^ /