この記事は約 2 分で読めます

ホームランが打てる様になる!山崎武司が肩の開きを修正

テレビの企画で「サンドウィッチマン伊達みきお」が、ホームランを打ちたい!と希望します。

制限時間は2時間と限られた中で、ホームランを打つことが出来るのでしょうか?

コーチとして呼ばれて指導するのは、ホームラン通算403本を打ち、セ・パ両リーグでホームラン王に輝いた「山崎武司」です。

ホームランを打つコツ!?

ボールに全くバットが当たらない「伊達みきお」に指導したポイントは3つになります。

1. スイング時にバットが流れる

バット流れ


2. 力んでスタンスが広くなってしまう

1つ目と2つ目の影響として「バットが遠くから出てくる」と指摘する「山崎武司」です。

バッティングスタンス


3. 肩の開きが大きくてボールに当たらない(外角)

野球肩の開き

この3点を指摘されます。バットを遠くから回すと(後ろが大きい)振り遅れるので、バットが遠回りしない様に、回転してホームランを打つ事を教えてくれます。

肩が外側に大きく開くクセの修正方法

下記の画像の様に、肩が大きく開くとインコースはファールになり、アウトコースにはボールが届きません。そこで山崎武司が修正をしてくれます。

野球肩の開き


ホームランを打ちたいと引っ張りにいっているので、ピッチャー返しで打つアドバイスをします。

バッティング指導

サードゴロが多い場合には?

今回の伊達みきおはサードゴロが多いです。その理由はバット始動が遅くてタイミングも遅くなり引っかけているからと指摘が入り、再び指導が入ります。

サードゴロ原因


☑ バッティング時の重心移動についても指摘が入ります

打撃重心移動


☑ バットのテイクバックも修正

バットテイクバック


そして、制限時間ギリギリでついにホームランが飛び出して、山崎武司もホームラン打者の打ち方だったと絶賛します…レフトの線審のファールのジェスチャーが気になりますが(笑)それにしても短時間で物凄いバッティングの上達ぶりでした。

ホームラン


今回のバッティングの修正ポイントまとめ

  • ☑ バットが遠くから出てくる
  • ☑ スタンスが広くなる
  • ☑ 肩の開きが大きくなる
  • ☑ タイミングの取り方
  • ☑ 重心移動について
  • ☑ テイクバックのタイミング

バッティング修正

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

投稿者プロフィール

管理人
管理人
野球がうまくなりたい!レギュラーになりたい!活躍したい!指導力を高めたい!そんな野球人を応援しています。効率良く上達するには野球DVDを見て学ぶ事が一番の近道になりますよ。上手くなれば、より野球が楽しくなりますよ ^^ /