野球の盗塁と走塁の上達方法!プロ盗塁王「屋鋪要」

この野球DVDは「走塁と盗塁」に特化したDVDになります。

野球の走塁・盗塁の技術を教えてくれるのは、プロ野球で「3度の盗塁王」を獲得したスーパーカートリオの一人「屋鋪要」です。

屋鋪要の走塁革命!

引退したばかりの「巨人の走塁の神様:鈴木尚広」は知っているけど「屋鋪要」って誰???と知らないケースもあると思いますので「屋鋪要 / やしき かなめ」のご紹介からしたいと思います。

1978年(昭和53年)~1995年と横浜・巨人でプロ生活18年を送った選手で、大洋ホエールズ時代には、足が速かった1番~3番のスーパーカートリオの1人です。3番打者の後に1番打者を任されたリードオフマンです。盗塁王3回の他に外野手としてゴールデングラブ賞5回受賞と「守備と走塁」に自信を持った選手でした。その「屋鋪要」の走塁革命DVDになります。

走塁は地味で目立ちにくけど重要な要素

スコアリングポジション(ランナー二塁と仮定)でワンヒットでホームに帰って来れる選手なのか?それとも三塁止まりの選手なのか?というのはゲームの勝敗や流れを決める上で重要です。

一つでも先の塁を狙う姿勢・打球判断・守備の判断・状況判断を瞬時に出来る選手は走塁が上手いという事です。ですが、見極めるポイントが分からないと、その判断材料がないですよね。その様に「判断・走塁の方法・走塁練習・盗塁の方法や技術」などを教えてくれるのが、この走塁DVDになります。

走塁や盗塁を教えてくれる唯一の野球DVD

通常の練習でも、ピッチング・バッティング・守備練習はするけれど、走塁や盗塁の練習はしない事が多いと思います。

実践(試合・練習試合・紅白戦)で覚えていく・ベーラン(ベースランニング)のみしている・ケースバッティングでする、くらいしか練習を行えていないのではないでしょうか?限られる練習時間ですので、高校野球でも機動力に力を入れているチーム以外は出来ていないかと思います。少年野球や中学野球ならばなおさらです。

しかし、先述した通りに走塁は必ず必要で大切な要素になります。しかも、教えてくれる人はなかなかいないです。ですので、積極的に知っておく必要があるのが「走塁&盗塁方法」なんですよ。

塁に出てからのリードオフ・帰塁・牽制・右投手のクセ・左投手のクセ・など、盗塁についても網羅されていますよ。

チームのリードオフマンになれる!

チームの一番バッターは緊張もあるけれど、一番やりがいがある打順だと思います。出塁が大切ですので、選球眼の良さやミート力も必要ですが、やはり足を使っての攻撃が出来るのも大きいです。それには走塁や盗塁のうまさが必要なんですね。

  • ☑ チームの1・2番を打ちたい
  • ☑ 走塁がうまくなりたい
  • ☑ 足でアピールしてレギュラーになりたい
  • ☑ 盗塁の方法を知って成功できる選手になりたい

など、走塁や盗塁にはバッティングの様な波やスランプがないんですね。より野球を知る選手になれますよ!内容に満足できない場合には、安心の「90日間の返金保証付き」になります!

盗塁が上手な選手は、タイミングがアウトでもセーフになる技術を知っているんですよ。

⇒ 走塁革命!屋鋪要の実践走塁術の公式ページ

野球走塁

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング