カテゴリー:ピッチング上達DVDの記事一覧

野球DVD|あなたに合った最適で最速な上達練習教材

カテゴリー:ピッチング上達DVD

ピッチング上達DVD

投手の体のケアの方法!故障をしないメジャートレーナーのトレーニング方法

投手の体のケアの方法!故障をしないメジャートレーナーのトレーニング方法

この野球DVDは「投手の肘や肩」を守るケアのトレーニング方法です。

ピッチャーならば、誰しもが経験する「肘や肩の痛み」です。毎日練習していれば、その疲労は慢性化して、ダメージの蓄積により故障してしまいます。その様な野球障害から体を守るための投手のケアの方法を、プロ野球&メジャートレーナーの経験がある「高嶋誠」が教えてくれますよ。

怪我をすれば選手生命の危機になります

どんなに一流のピッチャーでも故障をすれば、以前よりもパフォーマンスが衰える投手は多々います。ですので、プロ野球選手は体のケアを行ったり、専属のトレーナーを付けたり、トレーニングに励むんですね。

プロでなくても、投手ならば故障のリスクは多くなります。ですので、しっかりと毎日のケアや野球障害にならないためのトレーニングが大切なんですね。

上記の様に、疲労の蓄積での痛みだけでなく、ピッチング時に複雑骨折したり、関節唇を損傷や断裂したりすれば投手生命にも影響を及ぼします。関節唇がはがれてしまえば自然には戻りません。

田中祐貴(ユウキ)

近鉄・オリックス・ヤクルトでプロ通算8年を過ごした「田中祐貴」も故障に悩まされるピッチャーの一人でした。

一億で壊れない肩が買えたら、借金してでも買った。それを返せる自信もあった。

と語ったのは有名な話です。これ程まで怪我や故障の慢性化は、ピッチャーとしてはナーバスになる重要なことなんですね。アイシングやストレッチ、マッサージだけではいけません。しっかりと怪我をしにくい投手のトレーニングがあるんですね。

ピッチング・フォームが原因?

確かに良くないピッチングフォームで肩や肘を痛めることはあります。ですがフォームを改善してもやっぱり肩や肘が痛い。ということは多々あります。

それは、やはり「投げる」という動作が変わらないからですね。当たり前ですが、投げれば投げるほどにリスクは増していくものです。ですので、怪我をしないトレーニングや体のケアが大切になるんですね。

怪我に悩む前に!

肩や肘の痛みは突然襲ってきます。後々になり、しっかりと体のケアをすれば良かった…と後悔するものです。その様な後悔をしなため、投手を守るため、お子さんが投手をしているのであれば、一度チェックしてみて下さいね。

今なら内容に満足しなかったら「返金保証」が付いていますよ!

⇒ 投手パフォーマンスライン!投手の故障再発防止プログラム

野球障害

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

ピッチング上達方法!広島カープ佐々岡真司の極意

ピッチング上達方法!広島カープ佐々岡真司の極意

この野球DVDは、ピッチャーとしてさらにレベルアップをしていくための「佐々岡真司のピッチングの極意」になります。

どういった投手に向いているかと言えば、全体的にピッチャーとしてレベルアップするためにはどうすれば良いの?と伸び悩んでいるピッチャー向きになりますよ。

佐々岡真司のピッチングの極意とは?

このピッチングDVDで分かる事は以下の通りになります。

  • ☑ コントロールが安定する投球方法
  • ☑ バッターが打ちにくいと思うピッチング術
  • ☑ ピッチャーのトレーニング方法

と大きく3つのことが分かり、ピッチャーとしての全体的な練習方法や技術知識が詰まった内容になります。よく大した事がない様に見えるピッチャーなのに何故か抑えている。というピッチャーはいますよね。そういったピッチャーの特徴としてコントロールとタイミングの取りにくさが挙げられます。そんなコントロールを向上させて「タイミングを外すピッチング」が出来る様になる野球DVDです。

打ちやすいピッチャーと打ちにくいピッチャーの違いとは?

全く同じ投手がいるとして”フォームだけが違う”と仮定します。1人は打ちにくい投手、もう1人は打ちやすい投手だとします。この両者の違いはフォームだけですので、フォームの違いが打ちにくい、打ちやすいを分けます。

打ちやすいピッチャーの特徴として「体の開きが早い」ことが挙げられます。体の開きが早いというのは、その名の通りに胸をバッターに向けるのが早い事を言います。

ピッチャーの体の開きが早いと「ボールと腕の軌道」がバッターから見えやすくなりますので、バッターはタイミングが取りやすくなる訳ですね。また体の開きが早いデメリットとしては、下半身がうまく使えていないので、上半身と下半身の連動がうまくいかずにスピードが出なかったり、リリースポイントが速くなるので制球が定まらないと色々なデメリットが生じてきます。手投げにもなりやすく怪我のリスクも高まります。

ピッチャーの体の開きが早いとは??

右ピッチャーで例えるならば、バッター方向の前に出した左足が、地面に付く前に胸がバッター側に向いてしまう投げ方をする投手もいます。体の開きが早くなれば、上記のデメリット以外にも、ストレートがシュート回転をしてしまう事もあります。意図しないシュート回転はボールが真ん中に集まったり、スピードが乗らないボールになり打ち込まれやすいボールになります。

ボールの出所が分からない投手になるには?

体の開きを抑えて、しっかりとした投球フォームを身に付けていけば、徐々にボールの出所が分かりにくい投球フォームが身に付いてきます。ボールの出所が分かりにくいと言うことは、そのままバッターがタイミングが取りにくいピッチャーと言う事になります。それがこの「佐々岡真司の体感速度をアップさせるフォーム作り」の野球DVDになりますよ。

90日間の返金保証付き!

ピッチングのレベルアップ・制球力アップ・しっかりとした投球フォームが身に付くピッチングDVDです。

DVDを見て実践したけど効果がない場合や、内容に不満がある場合には「90日間の返金保証」も付いています。その他の特典映像もありますよ。

⇒ 佐々岡真司のピッチングの極意公式ページ

ピッチング上達方法

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

ピッチャーのスピードアップ10~20km/hの球速アップを目指すトレーニング

ピッチャーのスピードアップ10~20km/hの球速アップを目指すトレーニング

野球の投手として速球派を目指したい!そんな野球DVDになります。

ピッチャーをしていれば誰しもがもっと速い球が投げたい!そう思うのは当然だと思います。でもどんなトレーニングをすれば球速ってあがるの?その様な疑問が全て分かるのが「ピッチング・スピードアッププログラム」になりますよ。

プロ野球選手も実践するトレーニング方法

いきなり急激に球速を上げる事は不可能ですが、しっかりとしたトレーニングで3ヶ月で平均15km/hのスピードアップを目的とするトレーニング実践方法です。プロ野球選手や実業団の社会人野球の選手も多く取り入れている方法になります。

この野球DVDの特徴は、正しく効率が良い方法でトレーニングが可能だと言う事です。また闇雲にトレーニングをして怪我をしたり体に負担がかかり過ぎる事も防げます。

正しいトレーニングをしなければ、野球の投手に必要な筋肉ではなく、無関係な筋肉を付けたり、体のバランスが悪くなったりと逆効果になりえる場合もあるんですね。

投手としてしなやかで強い身体作り!

怪我をせずに瞬発力を生む柔軟性に加えて、強い身体作りが可能な方法を「トレーナー&コンディショニングコーチ・森部昌広氏」が教えてくれますよ。

野球選手に限らずにプロスポーツ選手ならば、誰もが我流のトレーニングでなく専門のトレーナーにメニューを作ってもらいます。アマチュアならばなおさら我流は避けた方が良いんですね。体の事を考えてない効果が不明なトレーニングは継続もしませんし、競技の上達もしないんですね。

単純にスピードアップだけでなく怪我をしにくい身体が作れる!

球速を速くするだけでなく、同時にピッチャーとして怪我をしにくい身体作りが行える事もこの練習方法の特徴になりますよ。野球でもサッカーでもどんなスポーツでも、自分の骨格や体のキャパシティを超えた筋肉を付けてプレーすれば故障につながりかねません。

そして今まで「走り込み&筋トレ」で球速が上がらなかったピッチャーも、このトレーニングを実践して確かな手応えや結果が数字として表れているんですね。

指導者も知っておいた方が良いトレーニング方法

選手は自分自身の体を強くして怪我から身を守るため、そして指導者なら預かっているお子さんを故障させないためにも知っておいて損はない知識になりますよ。

  • ☑ ピッチングに必要な筋肉とそのトレーニング方法
  • ☑ 投球に連動した動きの可動域やスムーズに動作をする方法
  • ☑ 肩・肘・首など体へのダメージが残らない様にする方法

などを知る事ができます。ピッチャーとしての肉体作りと同時に球速アップが出来る内容です。時間と労力だけが無駄になる様な、マイナスになるトレーニングでは意味がないんですね。

超豪華の色々な特典も満載!

ピッチング・スピードアッププログラムには色々な特典も付いてきますよ。

  • ☑ 効果がない場合には全額返金保証
  • ☑ 1年間の無料のメールサポート6回分
  • ☑ トレーニング&ボディチェックシート

など、その他にも特典が満載で「合計7つの特典」が用意されていますよ。

ピッチングのストレートのMAX速度は誰しもが一度は限界を感じます。いえ、投手をしていれば何度も感じる事ですね。そんな現状よりもさらにスピードをアップさせたい場合には、正しい知識とトレーニング方法が必要になりますよ。

⇒ ピッチング・スピードアッププログラム公式ページ

ピッチャー球速アップ

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

ピッチャーのコントロールを良くする練習方法!西武ライオンズ三井浩二

ピッチャーのコントロールを良くする練習方法!西武ライオンズ三井浩二

この野球DVDは「ピッチャーとしてコントロールを良くする練習方法」になります。

コントロールが定まらない、大事な場面で四球を出してしまう。など制球力が安定していない投手の大きな原因は、投球フォームが不安定な事にあります。下半身が不安定で体重移動がうまく出来ていない、腕の振りにバラつきがある、リリースポイントがバラバラ、ランナーを出すとフォームが変わるなどど、やっぱり何かしらの明確な理由があるものです。

プロ野球選手の大きな壁!

ピッチャーはコントロールが生命線です。どんなに速いボールが投げられてもノーコンならば安定した投球は出来ません。コントロールがないピッチャーは、試合を壊してしまう危険性も高まります。

よく速球派で鳴らした投手が、プロ入り後に球速が大きく落ちることがあります。例えば甲子園で最速150キロ代前半だったのに、プロに入ると140キロそこそこに落ち着くなどよくある話です。では、何故その様な事が起こるのでしょうか?

実はプロ野球に比べて、アマチュア野球のストライクゾーンが広いからです。今まではストライクカウントが取れていたコースが「ボール判定」されるんですね。ですので、コントロールを重視して球速が落ちるという訳になります。それならば、まずはしっかりと制球力を身に付ける事が大切になるんですね。

コントロールに才能は関係なし!

例えば160キロのストレートが投げたい!そう思っても誰でも投げられるなんてありません。体の資質・技術・才能などが必要ですが、コントロールは努力や練習だけで磨き続けられる技術です。

コントロール重視のピッチングで長年活躍し続けた投手と言えば「横浜DeNAベイスターズのハマの番長こと三浦大輔」などではないでしょうか?

四球を出すなら打たれた方がマシ!

四球(フォアボール)の連続で自滅すれば大量得点につながる可能性もあります。よく野球では「四球なら打たれた方がマシだ」という言葉があります。

これは何もホームランを打たれても良い。という意味ではなく、打たれた方が守備でアウトに出来る可能性もあるし、四球はバック(野手)のやる気が落ちてしまうからです。攻撃へのリズムを生むためにも四球は極力避けたいところです。

実はノーアウトでランナーが出た際に、ヒットを打たれるケースよりも四球でランナーを出した方が、ランナーがホームまで返る確率の方が高いんです。その理由はやはり不安定なコントロールから失点につながるケースが多いからです。

ピッチャーのコントロールを良くする練習方法!

元埼玉西武ライオンズの「三井浩二」投手の練習方法を知れば、コントロールに大切な事や必要な事が分かりますので、しっかりと自分の安定した投球フォームが身に付きます。

また、調子が悪くて「今日は思ったところへボールが行かない…」何て場合にでも、投球時におけるチェックポイントも分かるので、ゲーム中に立て直せる投手になれます。

どんなに一流のピッチャーでも調子が悪い事はあります。その様な中でもしっかりとゲームを作れる投手は、やはり安定感があり一流の証拠なんですね。よく言われる「調子が悪いなりにもゲームが作れる投手」です。

こんな思いがある投手に向いています

投手指導がしっかりと出来る指導者は少ないと思います。強い硬式チームならば教えてくれる指導者がいますが、中学の軟式野球の部活や公立高校などは、ピッチャーの指導が出来る知識を持つ指導者は少ないです。野手経験はあっても投手経験がないと指導が難しいんですね。

  • ☑ どうやってコントロールを良くすればいいのか分からない
  • ☑ 一連の投球動作の技術を知りたい
  • ☑ 動画を見ながら変化球を身に付けたい
  • ☑ 四死球を減らしてインハイを突くピッチングがしたい
  • ☑ アウトローにしっかりと投げ込みたい
  • ☑ ピッチングにおける下半身の重要性を知ってその使い方を知りたい
  • ☑ ここぞ!という場面でしっかりとストライクが取れる投手になりたい
  • ☑ 思った所に投げ込んで内野ゲッツーを取りたい
  • ☑ 何を意識して練習をすればさらに上達していくのか知りたい

など、小学生・中学生・高校生・お子さんの指導をしたいケース・野球の指導者にも向いている野球DVDになります。

勝てる投手になろう!

コントロールが身に付けば自分のピッチングスタイルも固まってきます。

  • ☑ ストライクカウントを取りに行くボール
  • ☑ 凡打を取りに行くボール
  • ☑ 釣り球(ボールを振らせる球)
  • ☑ 決め球(空振りや勝負球)

などコントロールがあればこそ活きてきますし、ピッチングスタイルが確立して行くんですね。その他にも ・・・

  • ☑ ゴロを打たせたいボール(ゲッツーなど)
  • ☑ 外野フライを打たせたくないボール(犠牲フライなど)
  • ☑ 右打ちで進塁を許したくないケース
  • ☑ 打者の苦手なコースを突く

など状況に応じたピッチングの組み立ても可能になるんですね。勝てる投手になる第一歩が「コントロール」なんですね。

安心のサポート・保証の特典付き!

  • ☑ 内容に満足しない場合には180日間の返金保証
  • ☑ 回数制限なしの180日間メールサポート付き

という特典が付いています。特典は変更させる事も考えられますので公式サイトでご確認くださいね。

三井浩二のピッチングコントロール上達方法の公式ページ

ピッチャーコントロール

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング