カテゴリー:守備上達DVDの記事一覧

野球DVD|あなたに合った最適で最速な上達練習教材

カテゴリー:守備上達DVD

守備上達DVD

バッテリー上達方法!投内連携を高める技術

バッテリー上達方法!投内連携を高める技術

バッテリー上達革命は「投内連携を高める技術」を教えてくれる野球DVDです。

野球DVDの中でも細かくも大切な要素で、今までになかった貴重な野球DVDになっています。教えてくれるのは元「千葉ロッテマリーンズ」の捕手・内野手「青松敬鎔 / あおまつ けいよう」と投手「木村優太」になりますよ。

バッテリー上達革命!

バッテリー上達と言っても、漠然としていますので、どの様な技術内容になるかと言えば…

  • ☑ ピッチャーの牽制の上達方法
  • ☑ 内野守備のバント処理能力の向上
  • ☑ 内野守備の送球のコツや上達について
  • ☑ 打球処理のミスをしない知識と技術
  • ☑ 状況に応じた守備の連係
  • ☑ 守備のアイコンタクト・コミュニケーションアップ

という内容で、投内連携や瞬時の打球判断が身に付く内容になります。

強いチームは、大きなミスをしない他にも、小さな綻びが少ないですよね。その様な細かくも大切な技術内容をプロの知識と技術で教えてくれます。

1点を守りきれる野球が出来る!

この野球DVDでは、1点を守り切れる守備力が身に付きます。守備力と言っても個人の技術でなくチーム全体の守備力アップですね。連携だったり、この状況でのこの打球は誰が処理するのか?など瞬時の好判断が出来る様になります。例えば…

問題

2アウトでランナーが出た際には、サードとファーストの守備位置は?
定位置のままで守る?それとも守備位置をどう変える?


答え

右打者や左打者、また打者の特徴や野球のレベルにもよりますが、答えは「定位置よりも下がって塁線を締める」になります。サードなら三塁線寄りを守ります。これは、打球が塁線を抜けると長打になる恐れがあるからですね。単打ならば失点はしませんが、長打ならば失点する可能性があるからです。この様な状況に応じた判断を知らない場合に役立つ野球DVDなんですね。

バッテリーの配球やリードについて

軟式と硬式の違いはありますが、バッテリーの配球やリードについても教えてくれる内容ならば、最高のバッテリー上達方法でしたが、残念ながらその点についての詳細は言及されていません。

ですので、この野球DVDは、ある程度の配球やリードが分かっている場合に、さらに有効になるDVDだと思いました。ただし今ならば「青松敬鎔氏・木村優太氏」の180日間のメールサポートが付いています。

プロ野球で捕手経験がある青松選手に、配球やリードはどう学べば良いのかを直接尋ねる事ができるチャンスでもありますね。

⇒ 野球バッテリー上達革命公式ページ

投内連係

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

走塁ランナーコーチの上達方法DVD!元ロッテコーチ代田建紀

走塁ランナーコーチの上達方法DVD!元ロッテコーチ代田建紀

この野球DVDは「走塁ランナーコーチ」と「走塁と盗塁」の上達方法を教えてくれるDVDになります。

教えてくれるのは、元プロ野球選手で「近鉄・ヤクルト・ロッテ」でプロ通算10年と、ロッテで走塁コーチを務めた代田建紀(だいた たけのり)です。

走塁・盗塁・コーチの技術が分かる内容!

今までにも走塁盗塁に関する野球DVDはありましたが、このDVDは「一塁と三塁のランナーコーチ」についても学べる内容になっています。

一般的に、走塁コーチは「控えの選手」や「バッテリー以外の打順が遠い選手」が入る事が主になります。ですが、走塁コーチまでしっかりと指導してもらえていますか?または指導できているでしょうか?

そういった絶対にミスが出来ないチャンスの場面で、大切になるのが走塁やコーチャーの役割ですよね。強いチームは走塁にも隙がありません。

走塁コーチの役割

三塁コーチで言えば、外野手の守備位置や肩の強さやコントロール・中継の連携プレーのレベル・走者の足の速さやスライディング技術・点差やイニングや次の打者などの状況判断など様々な判断材料があり、事前に考えていたり瞬時の判断が欠かせません。その他にも役割はありますし、一塁ランナーコーチとも役割が変わってきます。

その様に、一見単純に見えて疎かになりがちなランナーコーチの技術ポイントや上達方法を教えてくれる内容なんです。

ランナーコーチャーの技術次第で、次の塁まで進塁できる・1点を奪えるという事になるんですね。

ランナーコーチ技術と試合を想定した走塁技術の上達法

ランナーコーチの悩みと走塁技術の悩みの両方を解決してくれるんですよ。

  • ☑ 一塁走者・二塁走者・三塁走者の各役割や技術
  • ☑ 一塁コーチャー・三塁コーチャーの役割・判断・技術・他塁の技術

など、全ランナーとコーチャーに網羅している走塁DVDになりますよ。またコーチャーがいない二塁ランナーへの役割もしっかりと教えてくれるんですね。

走塁ランナーコーチ上達革命のメニュー

☑ 一塁コーチャーの役割:単打でなくツーベースヒットにさせる・適格なリードを促す・二塁ランナーのリードオフ・盗塁時の役割・理想の一塁コーチャーについて

☑ 三塁コーチャーの役割:ホームを狙う判断・二塁ランナーへの役割・クッションボールの判断

☑ 各走者の役割:スタートについて・ゴロゴーについて・リードオフやシャッフル(主に一塁ランナーのリード技術)について・帰塁技術・スライディング技術・エンドラン・セーフティバント・盗塁技術

などの約2時間の動画DVDになります。

今なら特典付きです

  • プロの技術を習得できますよ!
  • ☑ 180日間の無料メールサポート付き
  • ☑ 購入90日~180日の間での返金保証付き

という特典が付いています。内容や実践しての疑問や質問をメールで行えるサポーチが付いています。また内容に不満がある場合には、購入より90日~180日の間であれば返金保証も付いています(90日~の理由は効果を実感するまでの実践期間を考慮)

⇒ 代田建紀の走塁ランナーコーチ上達革命公式ページ

ランナーコーチ

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

キャッチャー守備上達プログラム!千葉ロッテ定詰雅彦捕手

キャッチャー守備上達プログラム!千葉ロッテ定詰雅彦捕手

この野球DVDは「キャッチャー上達に関するDVD」になります。

キャッチャーとして上達するための技術、上達のための練習方法を元プロ野球のロッテ「定詰雅彦捕手」が教えてくれますよ。

キャッチャー経験がないと、なかなかキャッチャー指導も難しいですので、お子さんが捕手をしていて、もっと上達して欲しい場合や、捕手を指導して育成したい場合にも良い内容です。

特にキャッチャーのトレーニングについては、プロの選手が普段行っている練習から、キャンプ時の特守で行ったりする内容もありますので非常に参考になりますよ。ですので、ある程度のレベルであっても参考になる事が多いDVDなんですよ。

キャッチャー守備上達プログラム!

基本的にはキャッチャー未経験者でも分かりやすい内容になっていますので、特に下記に当てはまる場合にはオススメのキャッチャー上達DVDです。

  • ☑ キャッチャーとしての基本を全く知らない
  • ☑ 捕手独特のスローイングを知らない
  • ☑ キャッチャーのキャッチングの肝が知りたい
  • ☑ キャッチャーフライの捕り方を知らない
  • ☑ 捕手の練習方法を知りたい
  • ☑ もっとキャッチャーの細かい事を知ってレベルアップしたい

などが挙げられます。

特にキャッチャーは未経験の場合にはなかなか指導がうまく出来ません。それは捕手が特殊なポジションになるからなんですね。

キャッチャーの基本を知っておきましょう!

キャッチャーのスローイングは、捕球したら握ったボールをすぐに耳の後ろあたりに構えてスローイングします。それは盗塁阻止のために素早いスローイングをする必要があるからです。

今度はキャッチャーフライについてです。キャッチャーフライの特徴として、ボールがバットの上っ面に当たり、バックスピンがかかりながら上へあがっていきます。ですので、キャッチャーフライを捕る時には、体の向きをバックネット方向へ入れ替えて捕球しなければいけません。バックスピンにより打球がグラウンド(ピッチャー)方向へ逃げていくためです。

その他にもキャッチング・バント処理・盗塁阻止・牽制・ランダウンプレイ・野手への支持(野手が送球する塁や中継の位置支持・カットの有無・ポジショニングなど)色々と行う事が多いポジションになります。こういった捕手の基本が知りたい選手や、指導者に向けた作りの野球DVDになっていますよ。

リードと配球・サインプレーについて

サインプレーはありませんが、サインの出し方については教えてくれます。

また、ピッチャーのリードや配球の組み立てについても語られていません。もちろん軟式や硬式でも変わってくるので、その辺は経験を積んで覚えていく部分も大きいかと思います。

リードと配球の違いとは?

キャッチャーの「リードと配球」は同じ様に考えられがちですが、厳密に言えば違いがあります。

キャッチャーのリードは、ピッチャーのその日の調子・カウントが取れるボール、決め球などを考慮してピッチングの組み立てを行う事です。そのピッチャーの要素を考えての組み立てですね。その名の通りに「ピッチャーをリードする事」になります。

配球は、バッターのデータや状況に応じた攻め方になります。この2つやキャッチャーの頭脳プレイを総称して「キャッチャーのインサイドワーク」と言います。

ですので、基本的にリードと配球は違いますが、単純な事ではありませんので、重複する部分が多々あると言うことですね。

奥が深く、知れば知るほどに面白みが増すポジションがキャッチャーなんです。

魅力的な特典付き!

野球キャッチャー育成プログラムには、特典として「サポートメール」と「180日間の返金保証」が付いています。

ちなみに「楽天市場」にも同じDVDがあるのですが、楽天で買うとこの2つの特典が付いてないばかりか、価格が1,000円高くなるので「公式サイト」から注文した方が断然お得で安心なんですよ。

⇒ 野球キャッチャー育成プログラム公式ページ

jキャッチャー練習

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

内野守備上達DVD!清家政和の基本と応用でエラーをしなくなる技術と練習方法

内野守備上達DVD!清家政和の基本と応用でエラーをしなくなる技術と練習方法

この野球DVDは内野守備の上達に関するDVDになります。

川﨑宗則の実践守備マスタープロジェクトと同様に、対象ポジションは「セカンド・サード・ショート」の守備位置になります。川﨑宗則の野球DVDと比べて違いは以下の通りになります。

  • ☑ 指導内容に関しては、川﨑宗則の方が現役なので新しい技術が紹介されています
  • ☑ 収録時間についてはほとんど同じです
  • ☑ 価格については、川﨑宗則の方が安価で「返金保証」も付いています

どちらの野球DVDも内容は良いのですが、現状では「川﨑宗則の野球DVD」の方をおすすめしますよ。


内野守備上達革命!清家政和

さらに、川﨑宗則実践守備マスタープロジェクトとの違いを説明したいと思います。

清家政和の守備上達革命は、基礎・応用・実践があります。まずは「守備の基本を忠実に身に付けたい」場合に向いています。こちらのDVDは、より基礎よりになっています。

川﨑宗則の守備DVDが、より楽しくより上達する技術や知識や練習方法とすれば、清家政和の守備DVDは、より確実性を高めてエラーを無くす。という指導に重きを置いています。とは言っても、どちらも素晴らしい内容になっていますよ。

守備上達DVDでさらに守備を強化しよう!

野球守備DVDは選手がうまくなる事はもちろんですが、指導者が見ても指導能力が高まる内容になっています。エラーが多く、守備に不安がある選手はもちろんですが、普通に打球を捕球してスローイングは出来るけど、今よりもさらにレベルアップしたいと考える場合にも良いです。

  • ☑ もっと細かいけど重要なポイントを知りたい
  • ☑ 足が速い打者でもアウトにしたいので、逆シングルやジャンピングスローを覚えたい
  • ☑ スナップスローをプロから教わりたい
  • ☑ 二遊間であればゲッツーが上手くなりたい
  • ☑ 状況に応じて対応できる内野守備を身に付けたい
  • ☑ 捕球からスローイングがズムーズでなく、ワンテンポ遅れてしまう事を改善したい

など、守備がプロレベルでない全内野手の参考になるDVDなんですね。

アマチュアとプロの違い

大学生や社会人のトップレベルの選手ならば、すぐに内野守備がプロで通用する選手もいますが、高校野球からプロへ行って、すぐに守備が通用する選手はほぼいないくらいレベルが違ってきます。

最近の1年目~2年目の選手で内野守備を比較すれば、トヨタ自動車から西武ライオンズへ入団したショート「源田壮亮」は通用していますが、仙台育英から千葉ロッテへ入団したショート「平沢大河」は、まだまだという印象があります。

この様に技術面で、高校生レベルまでならば非常に参考になるのが守備DVDなんですね。

⇒ 清家政和の内野守備!上達革命

内野守備上達

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

川﨑宗則の野球守備上達DVD!メジャー仕込みの実践マスタープロジェクト

川﨑宗則の野球守備上達DVD!メジャー仕込みの実践マスタープロジェクト

この野球DVDは「内野守備」の技術や練習方法を教えてくれる内容になります。

現状の野球の守備に関するDVDでは、間違いなくナンバーワンの内容です。一般的な野球DVDは「現役を終えた元プロ野球選手」や「選手からコーチを経験した人」のDVDが多いです。

しかし「川﨑宗則の実践守備マスタープロジェクト」は現役でメジャー帰りという最先端の守備の知識や技術が学べるんですよ。日本球界とメジャーでの経験や知識が詰まった野球DVDになりますよ。対象ポジションは「セカンド・サード・ショート」に特化しています。

川﨑宗則の実践守備マスタープロジェクト

日本の野球は変わりつつあります。それは、今まで言われて来た間違った指導方法が見直されているからです。例えば守備でよく言われるのが「逆シングル(バックハンド)」ですね。基本は体の正面での捕球ですが、その次の段階で覚えるのが逆シングルです。ただし、しっかりとした逆シングルを身に付ける必要があります。そんな最先端の守備を教えてくれるDVDになりますよ。

エラーをしなくなる・悪送球を防ぐ・正確な捕球技術が身に付く・グラブ捌きが上手くなる・守備範囲を広げる・ゴロ、ショートバウンド、フライの捕球・ゲッツー技術・練習方法・間違った技術についてなど、細かな技術にまで言及されていますよ。基本はもちろんの事、逆シングルやジャンピングスローなどもあり、ステップバイステップで教えてくれるんですよ。

逆シングルのメリット

逆シングルは時として、怠慢や格好付けたプレーと捉えられがちですが、実はそうではありません。逆シングルは体が流れないので、捕球後のスローイング動作が速くなります。また、片手で捕球するので体のバランスも保てます。

下記の画像では、左が昔の「正面に回り込み両手で捕る形」です。右が逆シングルですね。どちらが捕球後にスローイングがしやすのかは一目瞭然になります。またどちらが上手いプレーなのかもハッキリ分かりますね。逆シングルでも、しっかりと体の正面で捕っている事も分かるかと思います。正面と言うのは何も前方だけではなく「立体的に正面を作る事ができる」という訳なんですね。

逆シングル

守備には一連の連動した動きが大切

守備は捕って・投げてという単体の動作ではなく「一連の動作の流れ」が大切です。この守備DVDでは、実に様々なテクニックや実践的な内容を教えてくれるんですよ。

守備理論・知識・練習方法・実践編と分かりやすい内容です。守備で求められる技術や俊敏な動きが出来るトレーニングも網羅されていますよ。

実際に「川﨑宗則」が内野守備で必要な全てを教えてくれるんです!

野球守備上達

レギュラー獲りに必須の守備テクニックを網羅!

バッティングは水物で調子の良し悪しがあります。ですので打順も1番~9番までありますが、守備争いは1つのポジションに1人だけになります。所属チームでレギュラーを獲るには、まずは守備が上手くなる必要があるんですね。エラーが多い選手はレギュラーとしては使ってもらえません。

この守備DVDではチームナンバーワンの内野手になれる要素が詰まっていますので、レギュラーになりたい、今よりももっと上手くなりたい。そんな内野手や守備の指導にも良いDVDなんですよ。エラーをしなくなり守備が上達するのはもちろん、他の内野手よりもさらにひと際上手い選手になれるチャンスなんですよ。

魅力の全額返金保証付き!

内容に効果がなかったり、満足できない場合には「90日間の完全保証付き」になりますよ。返金保証があれば安心して取り組めるのではないでしょうか?気になった場合には、保証がいつまであるか分かりませんので「返金保証」がある今のうちが良いですよ。

川﨑宗則監修!実践守備マスタープロジェクト公式ページ

野球守備DVD

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング