この記事は約 2 分で読めます

バッテリー上達方法!投内連携を高める技術

バッテリー上達革命は「投内連携を高める技術」を教えてくれる野球DVDです。

野球DVDの中でも細かくも大切な要素で、今までになかった貴重な野球DVDになっています。教えてくれるのは元「千葉ロッテマリーンズ」の捕手・内野手「青松敬鎔 / あおまつ けいよう」と投手「木村優太」になりますよ。

バッテリー上達革命!

バッテリー上達と言っても、漠然としていますので、どの様な技術内容になるかと言えば…

  • ☑ ピッチャーの牽制の上達方法
  • ☑ 内野守備のバント処理能力の向上
  • ☑ 内野守備の送球のコツや上達について
  • ☑ 打球処理のミスをしない知識と技術
  • ☑ 状況に応じた守備の連係
  • ☑ 守備のアイコンタクト・コミュニケーションアップ

という内容で、投内連携や瞬時の打球判断が身に付く内容になります。

強いチームは、大きなミスをしない他にも、小さな綻びが少ないですよね。その様な細かくも大切な技術内容をプロの知識と技術で教えてくれます。

1点を守りきれる野球が出来る!

この野球DVDでは、1点を守り切れる守備力が身に付きます。守備力と言っても個人の技術でなくチーム全体の守備力アップですね。連携だったり、この状況でのこの打球は誰が処理するのか?など瞬時の好判断が出来る様になります。例えば…

問題

2アウトでランナーが出た際には、サードとファーストの守備位置は?
定位置のままで守る?それとも守備位置をどう変える?


答え

右打者や左打者、また打者の特徴や野球のレベルにもよりますが、答えは「定位置よりも下がって塁線を締める」になります。サードなら三塁線寄りを守ります。これは、打球が塁線を抜けると長打になる恐れがあるからですね。単打ならば失点はしませんが、長打ならば失点する可能性があるからです。この様な状況に応じた判断を知らない場合に役立つ野球DVDなんですね。

バッテリーの配球やリードについて

軟式と硬式の違いはありますが、バッテリーの配球やリードについても教えてくれる内容ならば、最高のバッテリー上達方法でしたが、残念ながらその点についての詳細は言及されていません。

ですので、この野球DVDは、ある程度の配球やリードが分かっている場合に、さらに有効になるDVDだと思いました。ただし今ならば「青松敬鎔氏・木村優太氏」の180日間のメールサポートが付いています。

プロ野球で捕手経験がある青松選手に、配球やリードはどう学べば良いのかを直接尋ねる事ができるチャンスでもありますね。

⇒ 野球バッテリー上達革命公式ページ

投内連係

プロ野球選手が教えてくれる最短の上達方法のDVD

投手 守備
打撃 走塁
コーチ トレーニング

投稿者プロフィール

管理人
管理人
野球がうまくなりたい!レギュラーになりたい!活躍したい!指導力を高めたい!そんな野球人を応援しています。効率良く上達するには野球DVDを見て学ぶ事が一番の近道になりますよ。上手くなれば、より野球が楽しくなりますよ ^^ /